コミュニケーション

【5分でざっくり解説】 Cambly(キャンブリー)を3か月体験してみた!

さな
さな
今回は、ネイティブ講師オンリーのオンライン英会話Cambly(キャンブリー) を3か月使ってみた体験談を、ざっくり5分で解説したいと思います。

こんにちは!さなです。

たくさんあるオンライン英会話は、ほとんどがフィリピン人講師、またはノンネイティブ講師ですよね。
英会話にも少し慣れてきたし、ネイティブ講師と会話してみたい!
アクセントや発音をよりネイティブに近づけたい!
留学先のネイティブから情報収集したい!

そう思っていらっしゃる方はぜひ読んでみてください。

目次
・Cambly をざっくり解説(全体、プラン・料金、講師、教材)

・Cambly をおすすめする人、おすすめしない人(対策あり)
・Cambly を仕事で活かす!
・まとめ(メリット・デメリット)

公式サイトで詳細を見る

Cambly をざっくり解説(全体、プラン・料金、講師、教材)

■全体概要

●アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、南アフリカなどの英語圏のネイティブ講師がたくさん登録している。
●スマホ、タブレット、PC、全てのデバイスに対応。
●「予約なし」「24時間365日」「予約回数無制限」
●学習サポートシステムが充実。
・レッスン録画機能 → 自分の英会話レベルを確認できる。
・翻訳機能付チャットシステム → 会話に困ったらワンクリックで翻訳。
●レッスンを自分流にカスタマイズ。
・英会話、ビジネス英語、テスト対策、教材持込み等。

■プラン・料金
Camblyのプランと料金は、レッスン時間×レッスン数(週)で決定されます。
・レッスン時間は、15分、30分、60分から選択。
・週のレッスン回数は1回、3回、5回、7回から選択。

選択式の自動シミュレーションページがあるので、簡単に試算できます。
さらに、長期契約(3カ月、12カ月等)すると、長期割引が適用されてお得です。

人によって生活スタイルがさまざまなので、
15分を短いと感じる人もいれば、長いと感じる人もいるでしょう。

まずは、下記リンクから試してみてください。

シミュレーションはこちら↓


公式サイトで詳細を見る

プロモーションコード:newstart10
(こちらのコードを使用すると、10~42%の割引が適用されます。3ヶ月&12ヶ月の長期コース割引と併用可能。かなりお得です。)

本登録しても、感覚的にはサブスクなので、
自分には合わないと思ったら、プラン変更、途中解約もできます。
もちろん、使わなかったレッスン分は日割精算し、残高を返金されます。

■講師

講師を探す際の注意点を下記にまとめました。

●アクセント、カリキュラムコース、学習レベルなどの絞り込み機能、
検索フィールドの使用が可能。
●仕事の専門分野や趣味など、興味のあるワードで検索すると
講師がリストアップされます。
(ゲームの翻訳をしている時、ゲームのプログラマーの先生にお世話になりました。)
●それぞれのネイティブ講師が自己紹介動画を準備しているので、
話し方、発音、アクセント、性格などを詳しく知ることができます。
(正直、これを見て聞いてるだけでも勉強になります。)
●チャットやメッセージ機能で、自分の学びたいことが対応できるか聞いておく。
(真剣度の高い人は、ゆる~い会話で15分が流れないように事前に確認することをおすすめします。)

■重要
●正直なところ、先生のレッスンに対する真剣度はまちまちです。
ですので、初回は自己紹介して性格や雰囲気、レッスンのスピード感などを確認して、自分の学びたいことを理解してもらうことが大切です。
●寝起きな感じ、会話を楽しむだけの講師等、いろいろな方がいらっしゃいますが、私の場合、ぴったりと合う先生を5人ほど見つけられたので楽しくレッスンを継続しています。

■教材・テキスト(持ち込み教材も可能)
「スピーキング力習得」を重視した独自開発カリキュラムが使用できます。
・Basic Conversation Topics
・Intermediate Conversation Topics
・Advanced Conversation Topics
・Business English
・Advanced Business English
・Workshop: Practicing Presentations
・IELTS Speaking Part 1-3
・TOEFL Speaking Practice 等々

●教材に関しては、あるものを使用してもいいし、教材の中から自分の興味のあるテーマだけを選んで会話するのもよし、自分で勉強した内容や添削等をお願いしてもいいし、なんでもありなので、どう活用するかは自分次第です。
●レッスン中には翻訳機能付きのテキストャットが利用可能。
(会話に行き詰まったら、日本語で入力してワンクリックで翻訳できるので、先生にも言いたいことがちゃんと伝わるから安心できる。)
「自動録画機能」を利用すると、レッスン動画を見ながら学んだ内容を復習可能。
(自分の発音やアクセントの癖、行き詰まっているところがよく理解できる。)

Cambly をおすすめする人、おすすめしない人(対策あり)


おすすめする人
●英会話がある程度できる方
(フィリピン人講師に慣れてきて次はネイティブと思っている人。)
●ネイティブ講師との会話を楽しみたい方
(とりあえずネイティブの自然な英語で数をこなしたいと思っている人。)
●学習目的がはっきりしている方
(教材の持ち込みもできるため、英文メール・日記の添削や、簡単な翻訳のニュアンス添削、英語の面接対策等、活用の幅はかなり広いです。)
●ネイティブの発音、アクセント、表現、自然な文章を求めている方
(単語繋がりの速い発音に慣れたい。独特な表現、スラング等を勉強したい人。)
●24時間365日で好きな時間にレッスンを設定したい方
(あっ、ちょっと今から15分時間空いたな~英会話しよっかなというノリの人。)

おすすめしない方(対策あり)
●英会話初心者の方
(教材もすべて英語ですし、簡単な英単語が出てこないレベルの方は厳しいかもしれません。)

※英会話初心者の方は、比較的安価なフィリピン人講師中心のオンライン英会話で場数を踏んで、少し文章が話せるようになったらCamblyに切り替える方がコスパが良いと思います。

【対策】
やっぱり初めからネイティブ講師と勉強したいという方は、
レッスンはスマホで受講して、隣にPCでGoogle translationで事前に自分の言いたいことを訳して表示して少し会話練習しておくというのもありです。もしくは翻訳機能を使用してチャットボックスに事前に準備しておけば、比較的スムーズにレッスンができますよ。

また、講師検索や講師プロフィールで“忍耐強い”という特徴を入れてくれている先生もいるので、初心者に慣れている先生を予約するのもありです。

Cambly を仕事で活かす!


仕事で英語を使う人であれば、プレゼン内容を聞いてもらったり、メールチェックしてもらったり、仕事関連の資料でわからないところを質問するのに活用できます。

●英文メール、日記などの添削
●簡単な翻訳の添削(あくまで表現のニュアンス等)
●プレゼン資料の内容確認。

※一度、ゲーム関連の資料の翻訳で、どうしても原文のニュアンスがわからなかったので、講師検索で、“game”, “Videogame”などの単語で検索し、運よく“Game developer”を職業としている先生がが見つかりました。質問はスッキリ解決し、ゲーム事情や独特のゲームの世界の表現を聞くことができて良い経験となりました。

まとめ(メリット・デメリット)

■メリット
圧倒的なネイティブ講師の数で予約がとりやすい!
(私の経験談として、ネイティブの数が少ないとなかなか予約が取れません。講師がオンラインになった瞬間、秒差で別の生徒に予約されてしまうことがありましたが、キャンブリーはその心配はないです。)
無制限で予約できる!
(人気のある先生はレッスン枠が埋まるのが早いですが、私の場合、1か月先くらいまで予約をとっています。)
●世界中のネイティブから自然な発音で英会話できる!
(TOEICの教材だと発音がきれいすぎるのですが、キャンブリーは自然な各国の発音やアクセントが学べます。)
持ち込み教材を活用して効率よく勉強できる!
(決まった内容を勉強するのではなく、カスタマイズできるのが良いです。)
録画機能が復習に役立つ!
(自分の英会話を客観的に聞ける。反省・復習材料になる、落ち込む→さらに頑張れる。)
●先生と気が合えばとても楽しい、ストレス発散になる。
(お互いの興味や話のテンポなどが合うととても楽しいです。良い先生に巡り合えるのもご縁ですね。)

■デメリット
●ネット環境や時間帯にもよるが動作不良がある
(教材がちゃんと表示されないことがたまにあるくらい。)
先生の質のばらつき
(前項目でご説明した内容と重なりますが、初回レッスンで合うか合わないかはしっかり見極めましょう。)
●レッスンの振替は不可
(残念ながら、振替はできません。ですので、まずはしっかり自分の生活リズムを確認して、習慣にしてしまうことをおすすめします。)

■まとめ
最後まで読んでいただきありがとうございました。
コロナ禍で世界は一変してしまい、語学留学をする予定で悲しい思いをされた方もたくさんいらっしゃったと思います。
しかし、ある意味、こんなにも簡単に世界中のネイティブ講師と繋がれるプラットフォームがあることをたくさんの方が気づいたのではないでしょうか。
私は10年以上前に海外留学を経験しましたが、もし当時オンライン英会話がもっと普及していれば、海外留学はしていなかったかも。。。なんて思う今日この頃です。
みなさまのご活躍を心より祈っております。<(_ _)>



公式サイトで詳細を見る
プロモーションコード:newstart10
(こちらのコードで10~42%の割引が適用されます。3ヶ月&12ヶ月の長期コース割引と併用可能でかなりお得です。)