3ヵ国語×仕事
海外生活15年 in 3か国、トリリンガル、仕事、恋愛、いろいろ。
留学

リアル留学 vs オンライン留学

さな
さな
コロナ禍で、リアル留学よりオンライン留学を選択する人がかなり増えてますね!

こんにちは!さなです。
コロナ禍が長期化し、留学を計画していた人は
うずうずされているのかもしれませんね。
でも、大丈夫!
「ピンチはチャンス」結果良し!
かもしれませんよ!

リアルに海外に行くより、
オンラインで留学した方が、
効率的かもしれません!

その理由を、
カナダ留学の経験をもとに、
お話できればと思います。

こんな方に読んでほしい記事です!
・リアル留学とオンライン留学、どちらにしようか悩んでいる方
・リアル留学で一番お得な英語勉強法を知りたい方
・絶対注意すべき留学の落とし穴を知りたい方

目次
・留学で失敗しないために一番大事なこと
・やらないと絶対損する勉強方法
・留学で毎日一番意識すべきこと

留学で失敗しないために一番大事なこと(私の失敗談)

私は英語圏への留学にずっと憧れていました。
リアル留学を選択しカナダ留学しました。
しかし、私にとってこの選択は失敗でした!

もしも、私の留学目的が、
・海外生活を満喫すること。
・外国人の友達をたくさん作ること。
だったら、
留学は成功していたかもしれません。

しかし、私の留学目的は、
英語のレベルアップでした。
一年間、英語環境で可能な限り、
英語スキルを上げたい!
というのが私の大きな目標だったのですが、
それは、日本国内にいても可能でした。泣。
(オンライン留学なんて見向きもしなかった。)

ある友人が、「日本でもできるじゃん!」
と言ってくれていたのですが、
あまりにも英語圏への憧れが強かったため、
その友人の声は右から左に流れていきました。

スペイン語を学ぶために、
既にメキシコに留学した経験があったため、
語学を磨くなら、留学!
という固定観念に侵されていました。

留学はお金がかかります。
また、新しい土地に慣れるには
時間と労力も必要です。

生活資金(家賃、食費、交通費等)、
さらに学校が高い!
1年間の留学だと、約100万円は必要でしょう。

これらに費やしたお金を、
国内の英語専門学校、
またはオンライン英会話
につぎ込んでいたら・・・
なんてことを想像してしまった
時期もありました。

皆さんが語学留学をされるときは、
しっかりと目的と目標を定め、
リアルでもオンラインでも、
自分の目的に合ったベストな留学方法
じっくり検討されることをお勧めします!

やらないと絶対損する勉強方法

アメリカ、カナダ、オーストラリア等の
主な留学先は英語ビジネス激戦国です。

どこも生徒はお客様。
できるだけ生徒を増やせるように、
どの学校も無料レッスンをしているので
是非活用してください!

一番良いのは、
日本から学校を事前申し込みするのではなく、
現地でいろいろな学校の無料レッスンを受けてみて、
授業内容、先生のレベル、クラスの雰囲気
などを
肌で感じて決めることをお勧めします。

なぜならば、
エージェントは、もちろん
自分たちのコミッションが良い学校を
推薦します。

また、
パンフレットに書いてあることが
キラキラして見えても、
実際授業を受けてみると
想定外だったなんてことがあります。

私の場合は、
当時、カナダの大学に通っている友達が
現地エージェントを紹介してくれたので、
危機一髪、
日本の某有名ぼったくりエージェントに
ウン十万支払わずに済みました。汗。

学校に関しては、
いろいろな学校のパンフレットを、
穴が開くほど眺めていましたが、
期待していた通訳翻訳系学校の無料レッスンを
受けた後、あまりにも授業内容が、
授業料に合っておらず、とても落胆しました。
が、お金はセーブできました!笑。

学校のための貯金は、
ネイティブのマンツーマンチューターレッスン
に注ぎ込み、効率よく勉強できました。
JPカナダなどのHPでいくらでも先生は見つかります。

JPカナダ:
https://www.jpcanada.com/

また、アクティビティを重視している学校は、
外国人の友達を作ることを目的としている学校が
多いので、ラテン系、特にブラジル人が多いと、
クラスの雰囲気が落ち着かず、
授業にならないという状況も、
無料レッスンで経験しました。

あくまでも私の経験談ですが、
無料レッスンで得られるものは
かなり多いです。

賢くお金を使いましょう。

留学で一番お金がかかるのが学校です。
是非慎重に選んでくださいね。

留学で毎日一番意識すべきこと
(ネイティブと関わらなければ日本にいるのと同じ)

留学の1年間ってあっという間です。
海外生活を満喫するのが目的なのであれば
いいですが、
英語の上達を目的とするならば、
なるべくリアルな生の英語を感じられる、
聞ける場所に身を置くことが先決です。

留学しても、
ずっと日本人の輪の中にいる留学生は
多いです。

日系レストランでアルバイトして、
学校に行ってクラスメイトと
少し英語を練習し、
帰宅したらずっとYouTube
っていう人もいました。

私の場合、
アルバイトは、日本人のいない
フィリピン系のカフェにしました。
ブラジル人、イギリス人、フィリピン人、
韓国人等、
多国籍でワイワイ楽しく仕事ができました。
ランチは、自分の好きなトッピングで、
サンドイッチを作って食べていました。笑。
ドーナツやマフィンだらけで、
体重増加が激しい一年でした。笑。

日本語で話す相手がいない時間が増えると、
自然になんでも英語で考える習慣がつきます。
仕事内容の説明もすべて英語です。
是非、勇気を持って非日本語環境に
飛び込んでみてください!

「時間は有限」です。
「若さも有限(体力的に)」です。
皆さんの留学が充実したものになることを
心より願っています!